2010年05月28日

旧日本軍遺棄の毒ガス被害、中国人の請求棄却(読売新聞)

 中国・黒竜江省チチハル市で2003年、旧日本軍が遺棄した化学兵器により住民が死傷した事故で、被害を受けた中国人とその遺族計48人が、日本政府に慰謝料など約14億3440万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、東京地裁であった。

 山田俊雄裁判長は「事故発生時までに、毒ガス兵器が遺棄された可能性のある全地域を調査することは困難で、事故を未然に防止することはできなかった」と述べ、原告側の請求を棄却した。原告側は控訴する方針。

 原告は、同市内のマンション建設現場から03年8月に掘り起こされたドラム缶から漏れた毒ガス溶剤で、1人が死亡、43人が皮膚のただれなどの被害を受けたとして、07年1月に提訴していた。

今年の生化学的検査試薬の売上高は534億円に―富士経済(医療介護CBニュース)
国交省職員、詐欺容疑で逮捕=激甚災害事業めぐり500万円詐取―鹿児島県警(時事通信)
元矢板署長を飲酒運転で逮捕 栃木「実家に行く途中だった」(産経新聞)
日米合意文書、月内作成へ=桟橋工法、実現困難に―普天間移設(時事通信)
ビルからコンクリ落下、女性けが=JR池袋東口―東京(時事通信)
posted by ヤジマ マコト at 15:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。